喪女の脱皮 ぷたろう子上京日記

アラサー、喪女、無職なのに上京… もっさりぷたろう子の喪女を脱して綺麗になるブログ

不動産の担当者を好きになりかけた

いやー参りました。

 
普段から適度な異性との関わりって大切なんですね。
じゃないと、営業スマイルしてくれる不動産の担当者にすらときめいてしまうのですね…!!
 
危ない…
危ないぜ…
 
すごく親身になって部屋探しをしてくれて、はっきり良い悪いも言ってくれて、こいつデキる…!!って感じの有能な担当者さんでした。
でも、ご結婚されてるんやてー。
残念!
まぁ、今までの経験から営業トーク上手い人は危険なんだけどね。
それでも仕事とは言え、異性からの笑顔は乾いた心に染み込みましたわい。
ありがたや。
 
一方、物件はと言うと…
すごく一生懸命に探して下さったので、この不動産屋で決めたい!と思ったけれど、予算内で内見したお部屋は結構古いところが多くて諦めました…
いや、私が家賃優先で決めただけで、もっと綺麗で新しい物件も多数あるのですよ。
ただ、電話したら今日決まってしまったとか、鍵借りて見に行く途中で他の人に決まってしまったとか……
 
……
なんか、お盆終わりは決まるのが早いらしいよ!!えーん!(;o;)
 
お金を出せばきちんとしたところに住めるのは分かってるんだけど、無職だし今後のことを考えるとあまり高いところには住めない…
できれば共益費込みの6.5万以下がいい。
さらに言うと、6万以下だとめちゃ嬉しい…(でもあんまり安いと逆に危ないし難しい…)。
今回は人気のエリアだったから家賃高いのは仕方ないね。
希望エリアではあったけど、ここに住むっていうイメージも想像できなかったし、これはこれで良かったのだ!
 
第一希望は、家賃相場低めかつ治安は良いエリアなので、同じ希望家賃でももう少し良い物件があるはず。
 
以前聞いたところによると、その土地の土地神様の許可がないとそこには住めないらしい。
今回はご縁がなかったんだね。
 
次は良いご縁がありますように(*'ω'*)