喪女の脱皮 ぷたろう子上京日記

アラサー、喪女、無職なのに上京… もっさりぷたろう子の喪女を脱して綺麗になるブログ

今日から10月

今日の東京はすっきり晴れて気持ちが良いです。
朝日が差し込んでくると、元気が出て来ますね。

今日から10月です。
上京してからもうすぐ3週間が経ちます。
その間に、住所変更やら諸々の手続きのために区役所に行ったり、警察署に行ったり、ハローワークに行ったり…
暮らしていくための準備を整えました。
引っ越してきた当初はよそよそしくて、(Gがたくさん出て)帰るのがイヤでイヤで仕方なかった部屋も、今では少しずつ馴染んできた気がします。
(Gは業者さんに来ていただいて、穴埋めなどをしっかり丁寧にやっていただいたので今ではほぼ見なくなりました。やっぱり根本的な対策が重要ですね。業者さん、ありがとう!!!!!)

この3週間色んな出来事やトラブルがあり、想像していた以上にお金が飛んでいき、このまま生活できるのだろうかと不安で不安で不安で仕方がなかったです。
特に夜になると金銭面での不安が増幅して、心臓がバクバクして怖くてどうしようどうしようと思いながら過ごしていました。
早く就職してお金を稼げばいいのだけど、そこまで身体が強くなく、下手なブラック企業に勤めると更に悪化してしまう可能性があります。
今まで勤めた会社のほとんどが応募前と実情が違っていて、残業残業残業→身体を壊して退職、のパターンばかりだったのでそれは避けたい。
けどホワイト企業の求人なんてそうそうないだろうし、ブラックだって入って見ないことには分からない。
今度は長い目で見て身体と生活第一で働きたい。
そのためにスキルアップしたい。
スキルアップのために職業訓練か求職者支援訓練を受けたい…
問題なのは訓練中の生活費。
訓練中は給付金が出るとはいえ、奨学金やら教育ローンやらあるためそれだけでは暮らしていけません。
生活できるように多めにお金を確保して上京してきたつもりがどんどん減っていきます。
「どうしよう、アルバイトしたいけど失業手当をもらう以上制限があってそんなに稼げない。けど今すぐ勤めてもスキルがないからまた低賃金で働くことになる。上京して1ヶ月も経ってないのに、早くもこんなに困窮するとは…親にも頼れないしどうしよう…」
という感じで毎日すごく怖かったです。

けど、昨日なんだか一気に吹っ切れました。
昨日は有村架純さん主演の「ひよっこ」が最終回を迎え、その後NHKの「あさイチ」に出演されていました。
朝ドラの主演女優さんは毎日撮影があって本当に苦しいと聞いていたのですが、有村さんの過密スケジュールを聞いて、私なんてまだ全然努力してない!と気がついたのです。
ひよっこ」とそれ以外の仕事もこなしながら昨年のNHK紅白歌合戦の司会も務めた有村さん。
本当に凄いです。
また、水卜麻美アナウンサーも10月から「ヒルナンデス!」から「スッキリ!」という番組に異動します。
テレビで不安もあるとお話されていて、「そうだよな、皆新しい環境は不安になるよな。それでもこうやって笑顔でテレビに出ていて凄いなぁ」と素直に思えました。
もちろんお二人ともお金の面での不安ではないだろうけど、それぞれの立場で精一杯頑張っていることにものすごく励まされました。

とりあえず今月分の支払いは大丈夫だし、来月分の家賃も確保してあります。
また、本当にどうしようもなくなった時のセーフティネットも調べてあります。
なのでとりあえず今は大丈夫。
新しい環境に慣れていないせいか毎日下痢ばかりしていたので、これ以上精神的に不安になっていると病気になって余計にお金がかかるわ!!と思い、心が軽くなれるブログも読みました。
そしたらだいぶ不安が軽減しました。
皆さんそれぞれに不安を抱えながら生きているのだと知ることができて、怖いと思っているのは自分だけではないと思えました。

不安を先取りするのではなく、今目の前のことに全力を尽くそうと思います。