喪女の脱皮 ぷたろう子上京日記

アラサー、喪女、無職なのに上京… もっさりぷたろう子の喪女を脱して綺麗になるブログ

風邪の時の咳について

少しずつですが、風邪が良くなってきました。

咳はまだ出ます。

 

私の風邪の時の咳は、オヤジ以上の激しく大きな咳が出てしまいます(涙)

喉の奥が猛烈に痒くなり、エッホエッホエエエーーーーッホ!!ゲェッホゲッホ!!!!!と咳き込みます。

しかもどうしても力がこもってしまうので、顔が赤くなり涙目になってしまいます。

これは中学の時にはすでになっていたのでそういう体質なのだと諦めていますが、これが授業中や勤務中だと本当に辛い。

シーーーーーンとした部屋に、反響するくらいの咳を何回もするのです。

周りが迷惑に思わないはずがない。

そして私もかなり恥ずかしい(けど止められない)。

水を飲むと少し治りますが下手したら2、3日続きます。

体力も相当消耗します。

咳が酷すぎて休みたいのですが、すでに風邪で欠勤しているのに咳が酷いという理由では休ませてもらえないでしょう…

出勤するのですが、そもそも1日2日休んで治る風邪ではないのでフラフラで頭もボーッとして仕事にならない状態です(熱が下がるまでにいつも3、4日かかる)

できるなら完治まで休みたい…

というのが、学生〜会社員時代の私でした。

今後もまた就職するなら同じようなことの繰り返しです。

選択肢としては、風邪を引いても休みが取りやすい会社に入るもしくは在宅ワークをするという感じでしょうか。

(健康に気をつけるというのは、すでにし尽くしてる勢いでやってるので)

在宅ワーク、すごく魅力的ですよね…

良いな…

というか、そもそも小さい時からOLになるという考えはなくて、在宅ワークするもんだと思っていたのでした。

自分の適性を分かっていたのかもしれません。

うーん、そっちの方向にシフトできるように本気で考えてみます。