喪女の脱皮 ぷたろう子上京日記

アラサー、喪女、無職なのに上京… もっさりぷたろう子の喪女を脱して綺麗になるブログ

咳喘息になってしまった(; ;)

10月頭から喉に違和感があり、その後風邪に移行したぷたろう子です。
耳鼻咽喉科に行って風邪と診断され、抗生物質などを5日間分頂きました。
薬を飲んで安静にしていたので風邪は良くなったものの、咳だけがずーーーーーーーーーーっと止まりません。
むしろ、だんだん酷くなってきました。
喉の奥がムズムズと痒くなって我慢できなくて、力いっぱいの咳が何分も止まらないのです。
特に寝ようと横になると酷くなり、あまりの酷さにえづいて吐いてしまいました。
しかも3回(; ;)
私、吐いたことなんてほとんどないからビックリしました。
その後も咳が酷過ぎて2時間ぐらい眠れず…
これは異常だと思ってネットで調べたら、風邪の後に2週間以上咳だけが止まらない「咳喘息」という症状があることを知りました。
夏から秋にかけてこの症状が出る人は結構いるみたいですね。
知らなかった!!!!!
ストレスで発症することもあるらしく、私の場合はストレス+風邪のダブルパンチだと思います。
ほぼ確実にこれですね。
夜中に何度も起きて咳き込みながらなんとか朝を迎え、呼吸器専門医がいる病院を調べて朝一で行ってきました。
待合室で待っている時も涙が出るほどの苦しい咳が止まらず、いくら病院とはいえ周囲の目が気になって仕方ないほど。
居たたまれなくて早く診察室に行きたかったです。
検査の結果、肺のレントゲン撮影では問題はなかったものの、お医者さんからは「咳喘息かと思われるので喘息の治療をしましょう」と言われました。
やはり…
母や姪っ子が喘息持ちであること、私自身も喉がとても弱くアレルギー体質なので覚悟していましたが、やはりお医者さんから咳喘息だと言われるとショックですね…
でも!
ネットで知った情報によると「咳喘息」から喘息に移行するのは約3割で、早いうちに治療を開始すれば喘息まで悪化しない可能性も高いらしい!!
なので早速治療を開始!
病院から「シムビコート」という吸引薬を出してもらって、朝晩2吸入することになりました。
2、3日は効果が全然ないじゃん!ってくらい咳が出ましたが、今日は薬が効いてきたのかだいぶ咳がおさまりました。
それでも発作的な咳が3、4回はあって苦しかったです。
水を飲むと一時的に治るので、外出時にはミネラルウォーターを持参して喉がかゆかゆムズムズしてきたら飲むようにしました。
咳といっても全身に力を込めて咳をするのでお腹の筋肉痛が治らず、喉の奥も酷く荒れて痛いです。
この治療は数ヶ月から数年単位でやらないといけないらしい…
しかもシムビコートって意外にお高い…涙

私の部屋はどうやらホコリが溜まりやすく毎朝拭き掃除してもすぐにホコリが溜まります。
なんでこんなにホコリが溜まるの????ってくらいすごいです。
棚の上のホコリとか、目に見えますもの。
しかも最近の東京はずーーーーーーーーっと雨だったのでサッシにカビも生えてきました…
部屋の湿度も高くジメジメしています…
除湿剤とか意味ないくらい。
毎朝空気の入れ替えをして、部屋中掃除をしていたけど予想以上に空気が汚れていたのかもしれません。
これ以上悪化しないように空気洗浄機も買いました。
病院に空気洗浄機に掃除用具と色々出費が多いけど、これも身体のため!
人混みや駅、電車に乗ると(空気が悪いから?)咳き込んで目的地に行くまでに何度も途中下車せざるをえません。
咳がこんなにも日常生活に支障をきたすとは思いませんでした。
重い喘息の人はもっと大変なんだろうな…
あーーーー辛いよ
早く良くなれーーー